NST エネルギー療法

現代人は、環境やストレスなどの影響で、健康を保つために重要となる生体のリズムが乱れがちです。
NST・エネルギー療法とは、この生体のリズムを正常な状態に導くことで、自然治癒力を活性化、誰もが備える「治る力」を底上げするテクニックです。

 

リズムの乱れが不調に繋がる

この世界に存在する、あらゆる生命体は、それぞれが固有のリズムを持って活動を行っています。
無論、人間も例外ではありません。

人間の活動に関わるリズムは多々ありますが、そのなかでも最も身近なものは「脈拍」ではないでしょうか。
心臓は正しく全身に血を巡らせるため「脈拍」という固有のリズムを持って活動しています。

実は、このように固有のリズムを持って活動するのは、心臓のような大きな臓器だけではありません。

人間を構成する細胞は、37兆2000億個とも言われていますが、それを構成する細胞、さらには細胞を構成する素粒子といったレベルでも固有のリズムが存在し、互いが共鳴することで影響を及ぼし合っています。

では、この固有のリズムが乱れるとどうなるでしょう?

再度、心臓の場合で考えてみて下さい。

心臓が活動するリズムである「脈拍」が乱れると、血の巡りが不安定になり、さまざまな不調を引き起こします。
この症状は「不整脈」などの病名で、皆様もよくご存じのことでしょう。

このような「リズムの乱れ」は、人体の様々な部位・レベルで起こります。
それは、誰もが違和感を自覚できるような、大きなレベルのものだけでありません。

 

例えば、先ほど上げた人体を構成する物質の最小単位である「素粒子」

この素粒子は、それぞれが固有のリズムで常に「振動」しているのですが、こういった極小さなレベルでも、リズムの乱れは起こります。

 

この小さなリズムの乱れが積み重なると、それが内臓など、より大きなレベルのリズムの乱れへと繋がり、最終的には自覚可能な「症状」として現れます。

これが、いわゆる「病気」という状態なのです。

 

さまざまな外的要素で乱れるリズム

人間が、まだ自然と共に暮らしていた頃とは違い、現代には生体のリズムを乱す要因が沢山あります。

近年では、サービス産業の利便性の追求や、深夜帯の娯楽の増加などを背景に、生活のリズムが不安定な方も多くなりました。

また、環境汚染や、ストレスなど、目には見えないものからも、多くの影響を受け、生体のリズムが乱されています。

 

難病という状態

この生体のリズムの乱れも、規模が小さければ自分自身のもつ治癒力で自然と元に戻っていきます。

例えば、軽い風邪などは、この自然治癒力の反応の一つです。

体内に入った、悪い影響を及ぼす要因=リズムを乱す存在を、熱や鼻水、せき、あるいは嘔吐や下痢といった反応で、いち早く体外に排除しようとするのです。

しかし、リズムの乱れが大規模になり、自然治癒に必要なエネルギーが大きく低下すると、この自浄作用も働かなくなってしまう事があります。
それだけではなく、本来のリズムを完全に見失い、暴走を始めることすらあります。

こうなると、薬の力で症状を軽減することで体力を保ち、自然治癒力による回復を期待するような治療を行っても、殆ど効果があがらなくなってしまいます。

いわゆる「難病」と呼ばれる病気では、体がこのような状態に陥っている事も珍しくありません。

このようにNST・エネルギー療法では、不調の原因を、体に現れた症状により区別するのではなく、生体のリズムの乱れという形でシンプルに捕らえ、これを調整することで症状を改善に導きます。

 

不思議な整体?

NST・エネルギー療法は、クラニアルテクニックや、内臓矯正テクニックと併用して、同時に施術を行うことも多いため、いつ行っているか明確にわかりにくい部分もございます。

また、患者様に

「NST・エネルギー療法は、どのような施術を行うのですか?」

と、ご質問を頂くことも多くあります。

 

しかし、「高麗手指鍼療法」や「クラニアルテクニック」のように、簡潔に説明するのは非常に困難なのです。それは、生体のリズムに耳を傾け、これを細やかに調整するには、この技術に対する深い理解が必要になるからです。

ただ、NST・エネルギー療法は、当院の治療の根幹を成す技術であると言っても過言ではありません。

当院では、その理念にあげたように、患者様のお辛い症状を、できるだけ短時間で改善することを第一としています。このために持てる技術を出し惜しみする事は決してありません。

NST・エネルギー療法は、患者様ファーストの技術です。

患者様の症状に合わせ、必要とあれば積極的に、このNST・エネルギー療法を行います。
勿論、特別な料金を頂くこともありません。

 

老若男女にお勧め出来るソフトな整体

NST・エネルギー療法は、内臓矯正テクニッククラニアルテクニックと同様、或いはそれ以上に非常にソフトな施術です。おからだに強い刺激を感じることはありません。

このため、老若男女、全ての方に施術を受けて頂くことが出来ます。

例えば、通常の整体や鍼といった手法では、小さな子供や赤ちゃんへの施術は難しいものもありますが、NST・エネルギー療法であれば施術が可能です。

 

実際に当院では、ご通院頂いている患者さまのお子さんや、そのご友人、さらにその方のご友人、といった具合にご紹介の輪が繋がり、生後3か月の赤ちゃんから、幼稚園児、小学生のお子さんなど、多くの方にご通院頂いております。

大人に比べて、成長が著しい子供の方が、施術に対する反応も良く、顕著な改善が見受けられるといった傾向もございます。

また、当院の得意とする疾患(頸椎症、潰瘍性大腸炎・クローン病)では顕著な改善を実感して頂いた実績もございます。

年齢やお体の状態など、様々な要因で治療方法の選択肢が少なく、難しい症状にお困りの方。
そういった方に是非、受けて頂きたい療法です。

NST・エネルギー療法は現在も多くの臨床データを元に、進化しつづけています。
また、院長の松坂は、この療法のインストラクター業務を通じて、最新の技術を習得し、逐次臨床にも反映しております。

是非、安心してお任せください。