よくあるご質問

施術に関するご質問

その他のご質問

 

施術に関するご質問

Q:ハリは痛くないですか?


A:一般のハリは髪の毛ほどの太さ(0.18〜0.2mm)ですので、概ね痛みは感じません。

当院では、患者さまの状態によって、必要な場合のみ、おからだへハリを施します。

おからだの部位や症状によっては「ひびき」とよばれるハリ独特の感覚が現れることがあります。

「ひびき」とはハリをさした場所やその周囲への、ツンやピリッという感覚です。「ひびき」の感覚が好きではない方やハリが初めての方へは、刺激感が少なくなるよう調節しながらハリの施術をいたしますので、ご安心ください。

 

高麗手指鍼療法では、手のみに専用のハリをさします。

手は触覚のなかでも一番敏感なセンサーですので、高麗手指鍼療法においては、少しチクっとした痛みを感じます。しかし、高麗手指鍼療法により得られる効果とハリの痛みを天秤にかけたとき、痛みのために治療を辞める方はほとんどおりません。

 

一覧に戻る

 

Q:ハリは使い捨てですか?


A:はい、そうです。ディスポーザブル鍼(使い捨てハリ)を使用します。

同じ患者さまであっても二度の使用はいたしません。高麗手指鍼療法では、個人専用のハリとなります。

 

一覧に戻る

 

Q:妊娠中ですが施術を受けることはできますか?


A:当院がご提供する治療は、カラダが本来持っている機能、能力を十分に発揮出来る環境を整えるよう導くものです。その為には、強いチカラで押したり、バキバキボキボキ矯正する必要は全くありません。ですので、妊娠初期から臨月まで、極端に言えば、出産時間直前まで、安全に安心して受けていただくことができます。

 

一覧に戻る

 

Q:どれくらいの期間通えば良くなりますか?


A:疾患・症状によって大きく異なります。

当院では火事と消防車の関係にたとえてご説明させていただいております。小火程度であれば鎮火のために出動する消防車は一台で足りますが、隣家におよびそうな大火事の場合は2台、3台と必要になります。

おからだの症状に関しても同じで、日常の疲労回復やおからだのメンテナンスであれば、週に1回程度の施術でいい状態を保つことができます。状態のいい方は2週間に1回でいいかもしれません。しかし、日常生活に支障をきたすような痛みや、慢性的な内臓疾患などは週に2回以上の施術が必要になる場合があります。

疾患・症状ごとにアドバイスをさせていただきますので、お気軽にお尋ねください。

 

一覧に戻る

 

Q:施術前と施術後の注意点はなにかありますか?


A:施術前1時間以内の食事は控えてください。

施術の種類や姿勢によってはご気分が悪くなってしまう場合があります。

施術後はご本人の感覚以上におからだの中では変化が起こっています。

 

血液・リンパの流れは活性化し、細胞の修復も盛んに行われています。激しい運動や過度の飲酒はお控えください。

おからだの状態によっては、一時的にだるくなったり、眠くなったりすることがありますが、これはおからだがリセットされ、より良い状態へ変わる前の合図です。

無理に動き回らず、おからだの反応に従ってお休みください。

 

一覧に戻る

 

その他のご質問

Q:予約は必要ですか?当日の予約はできますか?


A:はい、当院は完全予約制となっております。

当日でも予約の空き状況によってはご案内可能ですが、現在混み合っておりますので、ご希望の曜日・時間帯によっては、数週間先のご案内になってしまう場合もございます。

ご希望のお日にち、お時間がございましたら、早めのご連絡をお願い致します。

 

一覧に戻る

 

Q:どのような服装で行けばよいですか?


A:当院がご提供する施術では、基本的にどのような服装でも治療は可能です。

ベッドに横になっていただく姿勢が基本(痛みや症状によっては、腰をかけた状態でも可)となりますので、上下ともにゆったりとした服装であれば、よりリラックスした状態で治療をお受けいただけるかと思います。

 

一覧に戻る

 

Q:子供連れでも大丈夫ですか?


A:もちろん大丈夫です。

当院は待合スペース、施術ルーム共に十分な広さを確保してあります。

待合いでお待ちになるのはもちろんの事、お子さまと一緒に施術ルームに入って頂いても構いません。
一覧に戻る

 

Q:駐車場はありますか?


A:申し訳ありません。当院付属の駐車場はございません。

近隣にコインパーキングが多数ありますので、そちらをご利用ください。

 

こちらに案内がございます。

 

一覧に戻る

 

Q:自転車は停められますか?


A:当院が入っているテナントビル(ラ・カシータ)の看板がございます。

こちらの看板に横付けするような形でお停めください。50ccの原付き程度でしたら駐輪可能です。歩道にはみ出さないように、テナントビル敷地内にお停めくださいませ。

 

 

一覧に戻る

 

その他ご不明な点がございましたら「お問い合わせ」のページよりお問い合わせ下さい。