患者様の声 (腰の痛み)

当院をご利用された患者様よりお喜びの声を多数いただきました。

さまざまなお辛い症状が改善された方、ご利用者様からの紹介・口コミで評判を聞いてご来院された方、当サイトよりご来院くださいった方など、100件を超える体験談・感想をいただいております。

それぞれ症状別に掲載しておりますので是非ご覧ください。

 

アンケートにご協力頂きました患者様には、改めて御礼申し上げます。

※患者さまの個人情報となりますので、ご本人に承諾を得たうえで掲載させて頂いております。また、お名前に関しましては、各患者さまに任意にご記入頂いております。

腰痛だけでなく、便通も良くなり、食欲まで湧いてきました!

内藤 克美 様 ( 40代・女性 )

12年前の開頭手術の後遺症で、部屋の中では何とか「つたい歩き」するものの、外出時は「車椅子を使用」。こんな私のもっぱらの悩みは・・・ひどい腰痛!血流の悪さ・運動不足・加齢によるお腹ポッコリから、いつも腰が悲鳴をあげていました。

それが息子の薦めでハリ・灸治療を始めたら・・・アレッ!まぁ!!治療を受けるとウソの様に体がポッポッと火照って、便通が良くなり食欲まで湧いてきます。まさにこれゾ『たなうらマジック』これで病気と上手く付き合えそうです。

先生!!これからもヨロシクお願いします。

院長から一言院長から一言

はり灸治療を始めてからお顔色も良くなられましたね。日常生活が楽になったとのご報告、嬉しく思います。

実感していただけたと思いますが、高麗手指鍼療法では脳に起因する症状の緩和も可能です。

「たなうらマジック」とは(笑)。僭越ですが、ある種マジックのような治療法かもしれませんね。日常生活に高麗手指鍼療法を取り入れて、これからの寒い季節を乗り越えましょう。

院長から一言

坐骨神経痛、子宮筋腫、術後の縫い傷の痛み、顎関節症。その都度なおしてもらっています!

啓子 様 ( 50代・女性 )

私が治療を始めたきっかけは、親の介護での疲れや体調不良、腰、肩の痛み、また足にはしびれがあったことです。病院では坐骨神経痛と診断され、電気治療をしてもらっていましたが、なかなか良くなりませんでした。

そこで以前から親の治療をしてもらっていた松坂先生のことを思い出し、針を腰に打ってもらいました。1回で腰と足が軽くなり、歩くことが楽になりました。何回か治療を受け、今ではスムーズに動けるようになり、とても感謝しています。

私は子宮筋腫という病気になり手術を受けました。術後の縫い傷が痛く、とても耐えられないというときに、松坂先生に針を打ってもらいました。辛くて仕方のなかった縫った傷の痛みが徐々にひき、何回も治療を受けるうちに痛みはなくなっていました。

また、顎関節症になったときもありました。顎が動かなくなり、食事さえもが儘ならない状態で、とても辛い日々が続いていました。しかし、松坂先生に針を打ってもらったところ、一回の針治療で完治し、今まで通り不自由なく食事が摂れるようになりました。

私は体の色々な所が悪くなり、その都度松坂先生に直してもらっています。これからも何かあれば、また針治療をお願いしたいです。

院長から一言院長から一言

ご家族の介護と、ご自分の病気と、ここ数年は大変なご苦労をされたことと思います。どんな時でも、逃げずに向き合う姿勢、尊敬しております。

毎日お忙しいと思いますが、無理がたたると、おからだの弱い部分に出てしまうので、ひどくなる前にしっかりケアしていきましょうね。

院長から一言

外出先で杖を忘れる様になりました。あの苦痛がうその様です!

小野 スエ子 様 ( 70代・女性 )

10年前に自転車で転び腰を打ちました。その時に骨に異常がないと云われ、仕事に行きましたら3ヶ月過ぎた頃、歩くのがやっとになりました。

未だ体力があったのですが、必死で近くのスーパーに買い物に出かけましたが、一寸でも足元がふらついたら、こわれた人形の様にくずれると思い、つかまる所を見定めておいて、リハビリとの思いで出掛けました。痛み止めの薬づけでした。

ところが、19年に又腰の打撲をしてしまいました。家の中で一歩一歩うなって歩く程痛みが出ました。

風呂に入る時の着替えは座ったまま、あがった時も同じです。トイレで便座に座る時は、両手で支えなければなりませんでした。2カ所の圧迫骨折が病院で解りました。こんな痛い思いは誰にも解らない、悲しい思いでした。

そんな時、松坂先生をご紹介頂き、針治療に来て頂き、待ち遠しい思いでした。少しづつ良くなっていくのが解りました。

今日で3年経て、杖を忘れる様になり、杖がなくても大丈夫になったのです。あの様な苦痛がうその様です。

未だ雨、梅雨の時、朝起きた時、着替えに1時間かかります。昼ごろは落着き、夕方はもっと落着きます。月1回の料理講習も出来る様になりましたが、皆さんの手助けがあればこそです。

昨年、酢のゼミナール、先日はうま味調味料(100人目標)のゼミナールもやりました。民謡もつづけられ、家族や皆さんと笑い声が絶えません。

今76才、未だ未だ皆さんのお役に立たせて頂ける年に、感謝の思いです。

松坂先生に感謝しております。本当に有り難く思っております。

院長から一言院長から一言

仕事に趣味に、精力的に外出されているお姿、大変嬉しく思います。

イスから立ち上がる動作でも、大変な苦痛を伴っていた時が、はるか昔に思えます。あきらめずに定期的に治療を続けていただいた賜物です。

お忙しく動き回っていらっしゃるので、ケガには十分気をつけてくださいね。

院長から一言

力仕事と持病のヘルニアによる腰痛。今では同じ仕事をしても腰痛が無くなりました!

清水 美紀子 様 ( 50代・女性 )

私の仕事は1日中立ち仕事です。その上、重たい荷物も持ち上げたり、運んだりする仕事です。若い頃からの「ヘルニア」もあり、毎日長時間の仕事で、いつも腰が重くダルく、それが続くと腰だけでなく、足にまで痛みやしびれを感じる毎日でした。

これでは仕事に通えないばかりか、毎日の生活(家事、家族の世話)にも困ってしまうので、整体やソフトカイロに通い、マッサージを受け始めました。

マッサージを受けると、その時と後日1日〜2日は何とか調子良く動けるのですが、腰の痛み、だるさ、足のしびれが又私を苦しめます。

そんな時、知人の紹介で、松坂先生の「手指針」を知りました。手の甲に針を刺し、同時に痛い腰、しびれる(痛い)足に針を刺す複合治療を受けました。

その治療を受けた次の一週間 — 今までと同じ仕事をしても、痛みやしびれを感じなかったのです。

週末の金曜日も、さほど痛みやしびれもなく、体全体が軽く感じました。この治療を受け始めてからは、体の中から、何か悪いもの(?)が無くなっていく感じがします。

初めて受けた「手指針」・・・どんなのだろう?と不安でしたが、針を刺す瞬間チクチクしますが、その後は平気です。腰の痛みや辛さがなくなるのですから、何のその・・・です。

私は体の状態をみて、定期的に松坂先生の治療を受けています。私と同じ様な辛さを経験している方々に、是非お知らせしたくて。

今はとても楽になりました。これからも辛い時は、宜しくお願いいたします。

院長から一言院長から一言

痛みとシビレが楽になって何よりです。

腰椎ヘルニアをもってらっしゃるので、長時間の立ち仕事、中腰の姿勢には、今後も十分気をつけてください。

限界まで無理をしてしまう頑張り屋さんの清水さん、たまにはゆっくりおからだを休める時間もつくってくださいね。

院長から一言