患者様の声 (婦人科疾患)

※患者さまの個人情報となりますので、ご本人に承諾を得たうえで掲載させて頂いております。また、お名前に関しましては、各患者さまに任意にご記入頂いております。

アンケートにご協力頂きました患者さまには、改めて御礼申し上げます。

不思議な治療ですが、体型も変わり、頭も軽くなります!!

遠崎 和歌 様 ( 40代・女性 )

手当てして頂くと、先生の手が触れた箇所から細かい振動が全体に広がって、あたたかくなるのがわかります。

手が離れた後も、その響きが続いていくので、とても不思議です。治療が終わった後は暫く体がベッドに帖りついて動かせないことも。

治療中は自身の身体の境界線がゆるやかに溶けて広がっていくような感覚になります。

私の場合は初回、好転反応で治療後と、その次の日、夜の睡眠とは別に昼 数時間 深く眠ってしまいましたが、その1回だけで体型も変わって(落ちていた内臓の位置が戻ったようなかんじです)楽になりました。あと頭も来る度に軽くなっていくように感じています。

いつもありがとうございます!!

 

 


とおさき かなで 様(6歳)

 

げんきになりました。よかったです。

 

だいすき かなで より

 

院長から一言院長から一言

とても敏感な遠﨑さんは、エネルギーの流れをしっかりと感じることの出来る体質です。感じ方は人それぞれですが、治療を続ける度、感覚は鋭く敏感になっていきます。「健康な状態とは、異常をすぐ察知できる状態」当院が患者さまにお伝えしていることです。「痛くない、辛くない」状態が健康ではありません。痛み、しびれ、苦痛は体からのサインです。体が何のサインを発しているのか。そのサインをどう受け取り、どんな行動をとるのか。それによって、半年後、一年後の生活が変わります。薬剤に頼る時代は終わりました。これからは自身のからだのコエに、しっかりと耳を傾ける時代です。

院長から一言

手で触れる治療で、1回目から腰痛がなくなり、PMS、喘息も軽減しました!!

斉藤 加奈 様 ( 30代・女性・会社員 )

昨年の秋に、原因不明の高熱と、下腹部痛で体調を崩し、元々の腰痛と、数年前に痛めた股関節痛が重なった時に、こちらに通院している友人からの紹介で伺いました。

友人からも、通院を始めてから良くなっているのも聞いており、実際、良くなっているのも見ていたのですが、やはり初めて行く時は不安がありました。

針の治療をされると思い、ドキドキしながら行きましたが、私は針でなくて大丈夫とのことでした。

手で触れて、体の歪みを中から整える治療をしていただいているのですが、股関節の痛みもあったせいか、今まで左右に腰を動かした時に、可動域が違っていたのが、1回目の治療後から、回を重ねる毎に動かしやすくなっているのが体感できました。

また、通院を始めてから、毎月のPMSも、この時期毎年悩まされる偏頭痛や喘息も、軽減したように感じます。

今の良い状態を維持していきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

院長から一言院長から一言

齊藤さんの腰痛の原因は、腰ではなく、骨盤内の子宮、卵巣が関与していると捉え、NST(エネルギーを使った特殊整体)治療を施しました。

辛い部位は、必ずしも原因部位ではありません。原因はどこにあるのか?カラダはちゃんとサインを出してくれています。

それを察知し、必要な部位に、必要な刺激(多くは極弱い刺激で十分です)を入れてあげれば、カラダは自ずと変化します。

当院では、「肩、首、内臓を治す」のではなく、「その方のカラダを治す」「カラダが本来持っている流れを取り戻す」ための治療を行います。

院長から一言

長年悩んでいた腰痛がなくなり、卵巣膿腫も小さくなりました!!

幸 慶子 様 ( 30代・女性・会社員 )

5月にギックリ腰になり、姉がお世話になっていたこちらの治療院に駆け込みました。

私はダンスが趣味で、イベントの予定が秋までギッシリ詰まった状態でした。

ハリ治療は初めてでしたが、たった一度の施術で、長年悩んでいた腰の筋肉の張りが取れたことに驚きました。毎週整骨院に通っていた2年は何だったのかと思いました。

ギックリ腰の痛みは、すぐには完全に取れませんでしたが、イベントを全て無事に終えることが出来ました。

先生は一度も、踊ってはいけないとは、おっしゃいませんでした。ダンスを続けながら、という私に、最適な方法で治療して下さいました。

また、体全体から腰の痛みの原因を診てくださいました。

私は長年、子宮内膜症を患い、卵巣に膿腫が出来ていますが、先生に診ていただくようになってから、膿腫が1cmも小さくなっていました。

今では、腰の痛みが完全になくなり、ギックリ腰になる前より、体のバランスがよくなり、ダンスが踊りやすくなりました。

先生には大変感謝しております。まだまだストイックに踊っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

院長から一言院長から一言

ギックリ腰の原因は婦人科疾患、とみたて、エネルギー治療とハリの施術を併用して、治療を開始しました。

おからだを酷使しながら、症状を改善していくのは難しいことですが、無事に改善が叶い、わたしも嬉しく思います。

ぎっくり腰は「ある日突然」と思いがちですが、そこまでには必ず経緯と原因があります。

今ある痛みを取ることはもちろん大事ですが、それ以上に大切なことは、今の痛みを起こした原因を突き止め、それを解除し、再び起きないようにからだを変えていくこと。その理念をもって、当院では治療を行っております。

院長から一言

手術不適応の内蔵の癒着による痛みが消え、出血もなくなりました!

Y.S 様 ( 40代・女性・会社員 )

わたしは子宮内膜症で長年苦しんできました。

生理のときは出血がひどく、激しい痛みのため、医師から処方された薬も効かず、下痢を起こし、生活にも支障がでていました。

生理時以外にもおなかが痛くなり、MRIをとると、内臓が癒着していることが分かり、手術もできず、医師からは閉経までガマンするように言われていました。

松坂先生の手指鍼を受けてから、生理の出血量が減り、痛みもほとんどなくなりました。本当にありがとうございました。

院長から一言院長から一言

Y.Sさんに高麗手指鍼療法をご体感して頂いたのは、下腿の骨折後の後遺症の治療が最初でした。

治療前まで歩行に困難をきたしていた状態が、初めての施術後から歩行が楽になり、少し駆け出すことも出来るようになったとのお喜びの声を頂戴しました。

これがきっかとなり、今回は婦人科の治療を御依頼頂いたのですが、お辛い症状が軽減されたこと、大変嬉しく思っております。婦人科疾患では、ご自宅での施灸も効果が高いので、今後も是非続けて下さい。

院長から一言

長年悩まされていたニキビ、凹んだお肌がキレイに!不正出血も止まりました!!

匿名 ( 20代・女性 )

飽きやすい私が、毎週欠かさずに続いているのが松坂先生に施してもらう手の平に刺す針です。私は中学生の頃から顔にできるニキビに悩み、大人になってからはニキビはもちろん、赤いニキビ跡や凹んでしまった肌にずっと悩み続けていました。

高級化粧品、漢方薬、美容クリニック、もちろん皮膚科も試しましたが、効果が得られず、続けることに疑問を持ってやめてしまいました。

でも、友人から手に刺す針は色々なものに効果があるし、現に自分も症状が回復したと、松坂先生のところを紹介されてから3ヶ月が過ぎました。全体的に赤みが引き、凹んだところも気にならなくなり、肌の内側から元気になった気がします!!!

ニキビが治らない根本的な原因は、婦人科系の疾患にあることもわかっていたので、こちらも同時進行で治療をしてもらっています。

私の場合は、生理不順でホルモンバランスが乱れやすいので、その影響がかなり大きく顔に出ていたようです。体調を整えるのには、薬を飲む方法もありましたが、針治療の方が安心して続けることができます。

それに2ヶ月も続いていた不正出血もきちんと止まり、いよいよこれから、どんどん回復するのではないかと大変楽しみでもあります。

効果もあり、私のような人でも続けることができ、松坂先生には本当に感謝しています。話も面白い先生、これからもよろしくお願いします。

院長から一言院長から一言

ご自分のカラダとしっかりと向き合ってこられた方なので「こんな時はこうなる。ああしたらこうなった。」という経験を細かくお話し下さいました。

そのお話を参考に施術の方針を立てられたことが今日の良い結果に結びついています。

お忙しいお仕事で背負うものも大きいと思います。お肌や婦人科は精神的な影響が敏感に反映されますので、ご無理なさらないようにフッと力を抜く時間も作ってくださいね。

院長から一言

坐骨神経痛、子宮筋腫、術後の縫い傷の痛み、顎関節症。その都度なおしてもらっています!

啓子 様 ( 50代・女性 )

私が治療を始めたきっかけは、親の介護での疲れや体調不良、腰、肩の痛み、また足にはしびれがあったことです。病院では坐骨神経痛と診断され、電気治療をしてもらっていましたが、なかなか良くなりませんでした。

そこで以前から親の治療をしてもらっていた松坂先生のことを思い出し、針を腰に打ってもらいました。1回で腰と足が軽くなり、歩くことが楽になりました。何回か治療を受け、今ではスムーズに動けるようになり、とても感謝しています。

私は子宮筋腫という病気になり手術を受けました。術後の縫い傷が痛く、とても耐えられないというときに、松坂先生に針を打ってもらいました。辛くて仕方のなかった縫った傷の痛みが徐々にひき、何回も治療を受けるうちに痛みはなくなっていました。

また、顎関節症になったときもありました。顎が動かなくなり、食事さえもが儘ならない状態で、とても辛い日々が続いていました。しかし、松坂先生に針を打ってもらったところ、一回の針治療で完治し、今まで通り不自由なく食事が摂れるようになりました。

私は体の色々な所が悪くなり、その都度松坂先生に直してもらっています。これからも何かあれば、また針治療をお願いしたいです。

院長から一言院長から一言

ご家族の介護と、ご自分の病気と、ここ数年は大変なご苦労をされたことと思います。どんな時でも、逃げずに向き合う姿勢、尊敬しております。

毎日お忙しいと思いますが、無理がたたると、おからだの弱い部分に出てしまうので、ひどくなる前にしっかりケアしていきましょうね。

院長から一言