患者様の声

ハリ治療とエネルギー治療で、頚椎症性神経根症とうつ症状が改善しました!!

MK 様 ( 40代・男性・公務員 )

<症状>

頚椎神経根症により、一ヶ月以上寝たきりの生活となってしまいました。ネットで調べたところ、安静にしていれば自然に治るとのことでしたが、改善せず、近くの整形外科でロキソニンを処方してもらいましたが、良くなりませんでした。主に首と左肩、左腕の痛みとしびれがひどく、横になっていても苦しい状態が続いていました。

<たなうら治療院を選んだ理由>

妻がインターネットで検索し、強く勧められたため。私自身は、これまでの経験から、鍼治療には、全く期待していませんでした(失礼ながら)。

<治療の内容>

左側の手と、肩の鍼を数回行った後、全身の鍼を数回やり、最終的には「エネルギー療法」という施術になりました。お灸もしました。

<症状の変化>

初回より、明らかに体に変化が現れ、痛みが奥の方にひっこむ感覚がありました。同時に不調の部分も、様々な形に変化、拡散しました。例えば、うつ症状、眼の異常、腰の痛み、足のしびれ、体の表面に何かがまとわりついているような感覚等です。

2クール(1クールは施術5回)を少し消化したところで、長い時間いすに座っていることや、クロスバイクによる通院も可能になりました。現時点で、まだ完治したとは言えませんが、日常生活に支障はなく、頭の中もクリアになり、集中したり、前向きに物事をとらえることができるようになってきています。姿勢の修正方法など、教えていただいたことを生かして、引き続き完治を目指してがんばります。ありがとうございました。

院長から一言院長から一言

頚椎症性神経根症による痛み、しびれの軽減、改善を目的に、手のハリとおからだのハリで施術を開始し、痛みのコントロールが叶ってからは、うつ症状の改善をメインに、「エネルギー治療」という特殊な整体施術で治療を進めさせていただきました。

うつを始めとする精神的な疾患の場合、症状を追っていたのでは、改善に導くことは困難です。

症状部位は原因ではありません。頭蓋骨や脊髄、内臓、脳脊髄液、各細胞が、本来もっている機能、働きを取り戻せるように誘導してあげることで、からだは劇的に変わります。

院長から一言