院長ブログ -ときどきタカオさん-

言葉にならない

院長松坂です。

 

 

 

春晴れのいいお天気

 

 

 

こんな日は良いことが起こります。

 

 

 

「起こりそう」

 

ではなく「起こる」

 

楽しみですね♫

 

 

 

40歳を手前にして

最近、人へ感謝を抱くことが多くなりました。

 

 

 

 

今頃かっ!

 

 

 

 

そんなツッコミもありそうですが

はい、今頃ですみません(笑)

 

 

 

 

 

ありがとう

 

 

 

 

 

素敵な言葉ですよね。

 

 

 

 

意識してではなく

ふと胸の内から

ありがとう

と言葉が出てくる時

 

なんともいい気持ちになります。

 

 

 

 

 

ただ、最近富に思うこと。

 

 

 

 

 

 

ありがとうじゃ足りない!

 

 

 

 

 

 

この溢れ出る感謝の思い

 

ありがとう以上の言葉はないのか!

 

 

 

 

 

皆さんもきっと

こう感じたことがあると思います。

 

 

 

 

 

言葉がないなら態度で示せばいい。

 

 

 

 

 

幸せなら 態度でしめそうよ
ほら みんなで 手をたたこう

 

 

 

 

 

有名な歌でもこう言っています。

 

 

 

 

 

 

ありがとうだけじゃ足りないとき

 

 

 

 

人は手を差し出す

 

 

 

 

手を握る

 

 

 

 

 

 

ありがとう以上の思いを伝えたいとき

 

 

 

 

人は腕を広げハグをする

 

 

 

 

 

思いは無意識の行動を呼び起こします。

 

 

 

 

 

 

昔は握手が苦手でした。

 

 

 

 

(外人じゃあるまいし)

 

なんて思って、

ちょっと疎ましく思っていました。

 

 

 

 

 

でも、それはただ恥ずかしかっただけ。

 

 

 

 

 

本当は僕もそうしたいのに

恥ずかしく出来ない自分に言い訳をしていただけ。

 

 

 

 

 

ここ数年でその枷が外れ

意識せずとも手を差し出せるようになった。

 

 

 

笑顔で差し出された手を握れるようになった。

 

 

 

我ながら嬉しい変化です。

 

 

 

 

 

 

ありがとう

 

 

 

 

 

言葉が出る前に相手を抱きしめられたら

 

 

 

 

 

 

次の目標です。

 

 

 

 

 

 

 

あっ、

患者さんに突然抱きついたりはしませんので

どうぞご安心を(笑)