院長ブログ -ときどきタカオさん-

コレがホントに!?

最近ちょっと生活スタイルが変わったWeb担当のタカオさんです。

こんにちわ!&お久しぶりです。

 

ここ暫く忙しかったりでブログの方もご無沙汰してしましました。

また、ちょこちょこと登場しますので宜しくお願いします。

 

さて、今日は嬉しいことがありました。

 

治療の予約をいれていたのですが、その少し前に潰瘍性大腸炎でかかりつけの病院にも行ってきたのです。

 

主な、用事は少し前に行った大腸内視鏡検査の結果を聞くこと。

 

 

潰瘍性大腸炎を患う同志の方は、皆さんよくよくご存じだと思いますが

 

あの検査、本当に色々と憂鬱ですよね

 

私は特に前処置で飲むアレが一番の苦痛。

 

液体のムーベンしか選べなかった頃は、あの海水の腐ったような独特な風味の後味が嫌で嫌で

もう名前を聞くだけで潰瘍が悪化するんじゃないか?と思うほど憂鬱でした。

 

 

今は、経口腸管洗浄剤の救世主「ビジクリア」大先生(錠剤)のおかげで、その苦痛も随分軽減しましたけどね。

 

マグコロールを扱っている病院の方は多分ラッキー。飲んだこと無いので良く知らないけど、飲みやすいって噂だからきっとそう(ぉ

ムーベンやニフレックが苦手な方は一度相談してみると良いかもしれません。

私のかかりつけでは、ある時にポスターで錠剤も選べますと短期間告知されましたが…

いまは何も言わないと、しれっとムーベン渡されます。

 

今年も、そんな憂鬱を乗り越えて検査をしてきた訳ですが…

 

結果! 先生の第一声が「すっごい綺麗です!」

 

写真を見せて貰いましたが、血管が網のように走っているのがハッキリ分かる腸壁に我ながら惚れ惚れ(笑)

 

本当にコレ潰瘍性大腸炎患者の腸なの?ってくらい綺麗です!

 

なんて言われちゃいました。

 

ふふふ、そうでしょうそうでしょう。

 

「以前からの検査写真も遡ってみてみましたけど、2013年頃のは、タダレてますが…」

「2016年の頃から大分血管が見える感じになって、2017年あたりから随分と良くなってきてますよねぇ」

 

ふふふ、そうでしょう!

たなうら治療院に通い出したのが2016年あたりなんですよ。

 

でも、たなうら治療院に通っていることは話そびれていて

 

「整腸剤と食事療法だけで、これは凄いですね!」

 

と、言われてしまい…

 

更に、言い出すタイミングを逃してしまいました。

 

なんか… 松坂先生にも、病院の先生にも ごめんなさい(>_<)

 

 

特に今年に入ってからは、おなかの調子を気に掛けることもないくらい

目立った症状が無く「良くなっている」という自覚はありましたが

 

でも、あれだけ「普通の腸」に回復したことを写真で見ると喜びもひとしおですね!

 

調子に乗って、ここでその腸の内視鏡写真をおみせしちゃおうかとも思いましたが…

よく考えたら内臓のグロ画像なので自重しておきます(笑)

 

 

そうそう、忙しさでスッカリ忘れていたのですが

 

たなうら治療院が吉祥寺に移転してから今日で丁度1年です!

 

ホームページをリニューアルしてからも約1年。

 

この1年、あっと言う間でした。

 

 

今年初めに「ホームページも真価を発揮する!」というような事を口にしてしまいましたが…

 

実は作業が停滞気味。

 

秋頃には松坂先生の治療も更なるレベルアップを遂げるとの噂もありますし…

 

それに間に合うように私の方も少し頑張っていきます!